私の副業

私の副業は「和奏伎」という和楽器・和文化の団体で三味線の講師(藤本流の師範)をしています。

和奏伎は大阪の南森町に本部のある和楽器教室で、三味線をはじめ箏、尺八、篠笛、鳴り物(太鼓や鼓)、日本舞踊、落語などの教室を運営しており、東京(渋谷)にも三味線教室があります。

三味線の生徒は約70人(2019年3月現在)ほどで月に15回ほどの稽古を大阪と東京でしています。舞台での演奏はもちろん落語会で出囃子を弾くことも多く、結婚式の披露宴で「長持唄」を歌いながら新郎新婦を高砂まで先導する仕事もしています。

和のおもてなし

日本にこられた外国人の方へのおもてなしとして、宴会やパーティーの余興のお仕事もしています。

海外にも生徒がいまして、今はアメリカ(コロラド州)や香港とビデオチャットで結んでお稽古をしています。